一体型デスクトップPC「Surface Studio」のスペックと発売日

マイクロソフトは、「Surface Studio」を発表しました。

 

「Surface Studio」は、28インチの液晶ディスプレイを備えた
一体型デスクトップPCです。

 

 

表示部の厚みは12.5mmと非常に薄く、
「ゼログラビティヒンジ」は表示部の角度調整が容易です。

 

主な購買層は、デザイナーやイラストレーターなどのクリエイターになります。

DTP、CAD、ビデオ編集などの作業に適している。

 

発売日は、2017年6月15日です。

 

「Surface Studio」のスペック

「Surface Studio」のCPUは第6世代のCoreプロセッサが搭載される模様。
最新の第7世代のCoreプロセッサではありません。

 

また、3モデルがラインナップされています。

 

 

項目 Surface Studio
ディスプレイ 28型液晶(4500×3000)
10点マルチタッチ対応
CPU 第6世代のCoreプロセッサ

下位:Core i5

中位:Core i7

上位:Core i7

メモリ

下位:8GB

中位:16GB

上位:32GB

グラフィック

下位:GeForce GTX 965M

中位:GeForce GTX 965M

上位:GeForce GTX 980M

ストレージ

下位:64GB SSD+1TB HDD

中位:128GB SSD+1TB HDD

上位:128GB SSD+2TB HDD

無線LAN 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
Webカメラ 前面500万画素
インターフェイス USB 3.0×4、SDカードスロット、
Mini DisplayPort、Gigabit Ethernet
3.5mmヘッドホンジャック
付属ソフト Office Home & Business Premium プラス Office 365サービス
対応OS Windows 10 Pro
サイズ

ディスプレイ部

637.35mmx438.90mmx12.5mm

 

ベース部

250.00mmx220.00mmx32.2mm

重量 約9.56kg

 

「Surface Studio」の価格

ラインナップは3つになります。

 

・下位モデル:384,800円(税別)

・中位モデル:444,800円(税別)

・上位モデル:529,800円(税別)

 

「Surface Studio」の特徴

ディスプレイのアスペクト比は3:2で、解像度は4500×3000です。

 

非常に高い表示品質を持つディスプレイで、
広範囲の色域を表現できるDCI-P3に対応している。

 

Surface Penが同梱され、手書き入力もサポートされています。

そして、別売りの新デバイス「Surface Dial」を
画面に貼り付けて様々な拡張機能を使う事ができます。

 

まとめ

「Surface Studio」は、本体のギミックなど面白い要素に溢れています。

 

その弊害として、価格がかなり高くなっている。

 

まさに、デザイナーやイラストレーターなどの「プロ向け」の
製品であるという事だと思います。

 

普通の一般市民が手を出すものではないでしょう。