YouTubeの動画視聴に最適!LG gram「14Z990-GA56J」の購入レビュー

重さ1kg以下のLG gram「14Z990-GA56J」を購入したのでレビューします。

 

この前、DellのInspiron 14 5000(5480)を購入したばかりですが、
コツコツというノイズ音が発生する初期不良に当たり、
返品となりました。

 

なぜか私の場合、Dellを買うと毎回初期不良に当たります(笑)

 

 

ですので、別メーカーのLGに変更したというのが、
今回、LG gram「14Z990-GA56J」を購入した理由です。

 

では早速、詳細を確認していきましょう。

 

 

LG gram「14Z990-GA56J」のスペック

まず、LG gram「14Z990-GA56J」のスペックは、
以下のようになっています。

 

項目 LG gram「14Z990-GA56J」
ディスプレイ 14.0型(1920×1080)グレア
外部映像出力解像度 [HDMI]4096×2160@24Hz

[HDMI]3840×2160@30Hz

[HDMI]2560×1600@60Hz

[USB Type-C]4096×2160@60Hz

CPU Core i5 8265U 1.6GHz
(最大3.9GHzで動作)
メモリ 8GB×1 DDR4 2400MHz
ストレージ M.2 SSD 256GB(SerialATA 3.0)
無線LAN

IEEE802.11a/b/g/n/ac (最大1.73Gbps)

有線LAN

10Base-T/100Base-TX

Bluetooth 5.0
カメラ 92万画素
スピーカー ステレオスピーカー内蔵 (1.5W×2)
インターフェイス USB3.1 Gen2(Type-C)×1
USB 3.0×2
ヘッドホン×1
HDMI出力×1
MicroSDカードスロット×1
キーボード 83キー日本語キーボード
対応OS Windows 10 Home 64bit
サイズ(W×D×H) 323.4×211.8×16.5mm
重量 995g

 

「Thunderbolt 3」には、Core i7を搭載した
上位モデルしか対応してませんので、気を付けて下さい。

 

 

LG gram「14Z990-GA56J」を購入したので開封レビュー

外箱は、白い箱となっています。

 

 

箱を開けると、すぐにLG gram「14Z990-GA56J」本体が見えます。
右側には、付属品が入っている。

 

 

左から、電源ケーブル、ACアダプタ、RJ45変換(USB Type-C)コネクター。

 

 

いよいよ本体の外観を見ていきます。

 

 

パソコンを開くと、こんな感じです。

 

 

左側面には、電源コネクタ、USB3.0、HDMI、USB Type-Cがあります。

 

 

右側面には、MicroSDカードスロット、ヘッドホン、USB3.0、ケンジントンロック。

 

 

外観は、特に問題はありませんでした。

 

あとは、細かいところを見ていきます。

 

 

LG gram「14Z990-GA56J」のメリット

実際に使ってみた上で、
LG gram「14Z990-GA56J」のメリットを書きますね。

 

14型なのに1kg以下で、とても軽い

14型なのに、フットプリントが
一般的な13型とほぼ同じに収まっている。

 

しかも、重量は脅威の1kg未満ですので、
モバイル用途に最適。

 

 

メモリ増設とSSD増設(換装)が可能

最近のノートパソコンは、メモリもオンボードだったり、
SSDも増設が困難だったりする事も多い。

 

しかし、LG gramシリーズでは、
メモリ増設とSSD増設(換装)が可能です。

 

安いモデルを購入して、自分で増設する事で、
モンスター級マシンを格安で入手できます。

 

メモリは、ノート用SO-DIMM「DDR4-2400」に対応。

 

SSDは、M.2の「NVME」と「SATA」の両方に対応。

 

 

USB Power Deliveryに対応している

USB Type-Cを使ったPD充電に対応しています。

 

コンパクトなPD対応の充電器を用意すれば、
さらに、携帯する時に軽量化ができる。

 

しかも、PD対応のモバイルバッテリーでも充電できます。

 

 

指紋センサー搭載で、ログインが簡単

指紋センサーを搭載しているので、ログインは一瞬で終わります。

 

一度でも、この手軽さを味わうと、
指紋認証なしのノートパソコンは使えなくなると思う(笑)

 

 

YouTube動画の倍速再生で、音飛びしない抜群の安定性

私の検証によると、ほとんどのノートパソコンで、
「Google Chrome」にて、YouTubeの倍速再生時に不具合がある。

 

YouTube動画で、1280×720p60以上の画質にして、
タッチパッドで上下スクロールを高速で行うと、
相当な頻度でドロップフレームが発生して音飛びがする。

 

 

しかし、このLG gramシリーズだけは別格で、
ドロップフレームが発生しても、音飛びしません。

 

そもそも、ドロップフレームの発生率が他社の機種と比べても、
明らかに低いという特徴があります。

 

「Google Chrome」に、LGが最適化を施しているのではないか
と思われるほどに動画再生は優秀です。

 

 

LG gram「14Z990-GA56J」のデメリット

では反対に、ここだけは何とかしてほしかった、
LG gram「14Z990-GA56J」のデメリットも書きます。

 

グレア液晶なので、蛍光灯が反射して画面が見にくい

このグレア液晶は頂けません(笑)

 

せっかく軽量ボディですから、外で使ったり、
いろんな場所で使う事を考えると、
なぜ、ノングレア液晶にしなかったのかと疑問に思う。

 

しかし、これはノングレアの液晶保護フィルムを

貼れば解決します。

 

私が購入したのは、こちら↓

 

 

日本語キーボードは、右側が窮屈な配置になっている

ボディの左右に余裕があるのに、
全幅を使わない日本語キーボードを採用している。

 

その影響で、キーボードの右側が窮屈な配置となっており、
打ち間違いを誘発します。

 

 

内蔵カメラの画質が悪い

これが一番の問題点です。

 

このカメラの画質問題に比べれば、
他のデメリットなど、大した問題ではない(笑)

 

内蔵カメラの画質は、最悪レベルと言える。

 

 

 

あまりにも、ノイズが多い。

 

画面がザラザラする「輝度ノイズ」も酷いですが、
偽色が出る「カラーノイズ」も酷すぎる。

 

 

明るさは、十分明るいので、
無理やりにISO感度を上げるような設定なのだと思います。

 

多少、暗くても良いので、
ノイズが少なくなるような調整をLGにはお願いしたい。

 

ZoomやSkypeで使用を考えている方には、懸念材料となります。

 

 

LG gramの型番違いに注意!指紋センサーの有無

LG gramですが、購入する際に気を付けるべき事がある。

 

Amazon限定モデル「13Z990-GA54J」は、
新型なのに、指紋センサーが付いてないなど、
型番により、細かくスペックが異なっています。

 

型番が似ていて、非常に紛らわしいので、
購入する時は、型番を念入りに確認しましょう。

 

 

まとめ

LG gram「14Z990-GA56J」の購入レビューを書きました。

 

 

非常に軽量で、持ち運びもしやすく、
完成度の高いノートパソコンと言えます。

 

1kg以下で、できるだけ画面が大きいノートPCを求めている方には、
推奨できます。

 

 

ただし、内蔵カメラは相当ノイズが酷い。

 

それだけが残念でならない。

 

 

LG gram「14Z990-GA56J」のベンチマーク結果はこちら