ChromebookでCore i3を搭載する「C740-F34N」が発売

ACERから、CPUにCore i3を搭載するChromebook
「C740-F34N」を12月15日より発売しました。

 

法人および文教市場向けの製品という事なので
個人が購入できるか微妙ですが、
Chromebookの中では、かなり高性能です。

 

C740-F34Nのスペック

c740-f34n

項目 C740-F34N
ディスプレイ 11.6型HD(1366×768)

LED非光沢パネル

タッチパネル非対応

対応OS Chrome OS
CPU Core i3-5005U

(3Mキャッシュ,最大2.0GHzで動作)

メモリ 4GB DDR3L-1600MHz SDRAM
ストレージ SSD 32GB
メモリーカードスロット SDカードリーダー
無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth 4.0
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
288×204×20.05mm
重量 約1.3kg
本体色 グラナイトグレイ

 

C740-F34Nの特長

 

高性能なCore i3 プロセッサー搭載

仮想化環境などでWindowsアプリケーションを使用する場合に威力を発揮。

他にも、日常の動作でも快適な処理速度でストレスフリーです。

 

 

ビジネスにも教育現場にもうれしい高い堅牢性

天板を厚くする事で、最大60kgの荷重に耐える構造を実現しました。

 

また、落下の衝撃から内部システムを保護する為、
筐体の角の強度を従来より60%改善。

 

 

9時間のロングバッテリーを実現

外出先はもちろん、教育現場での使用にも最適な
長時間駆動を実現しています。

 

 

HDMI端子による外部出力が可能

HDMI外部出力端子を搭載してあり、他のディスプレイに接続して
表示画面の複製や拡張ができます。

 

 

まとめ

Chromebookと言えば、低性能だけどサクサク動くというのが特徴でしたが
複数のページを開いたりすると、処理が遅くなったりしていました。

 

これらが、 Core i3 プロセッサーを搭載する事により
改善されるなら、さらにChromebookの利用価値が高まると思います。

 

 

海外向けのChromebookだと、高性能なCPUを積んだものが出ていますが
なぜか、日本では出回らない状態だったので、
「C740-F34N」の発売はうれしい限りです。

 

私が気になったのは、液晶ディスプレイがIPSではないという事です。
視野角や色合いが、イマイチなのかなと予想しています。

 

できれば、個人向けにも販売してもらいたいけど
個人事業主なら、購入できるのかな?