• 投稿 2018/04/09
  • その他
Bluetoothワットチェッカー「REX-BTWATTCH1」の購入レビュー!

Bluetoothワットチェッカー「REX-BTWATTCH1」を購入しました。

 

 

これまで、サンワサプライの「TAP-TST7」を使ってきたのですが、
コンセントを差す時に青白いスパークが発生するので、
怖くて使わなくなりました。

 

パソコンの調子が悪かったのは、「TAP-TST7」が原因と思われ、
パソコンのBIOSが飛んだりして、起動不可になった事もありました。

 

 

そういうわけで、代わりのワットチェッカーを探していて、
ラトックシステムの「REX-BTWATTCH1」にしたわけです。

 

この時点で、結論を言うと、
コンセントを差す時に、青白いスパークなどは発生しない(笑)

 

 

これで、安心して使う事ができる。

 

では、「REX-BTWATTCH1」の購入レビューをしてきます。

 

「REX-BTWATTCH1」の購入レビュー

パッケージはこんな感じです。

 

 

中身は、保証書、ユーザーマニュアル、本体のみ。

 

 

表側は、コンセント差し込み口とインジケーターが2個のみで、
非常にシンプルです。

 

 

この本体をコンセントに差したら、消費電力などの計測データを
スマホかパソコンで受け取る必要があります。

 

今回は、スマホでやってみました。

 

 

まず、スマホでBluetoothをオンにして、
使用可能なデバイスにある「WATT CHECKER」をタップ

 

 

PINGを入力し、「OK」をクリック

 

 

ペアリングされたデバイスに「WATT CHECKER」が追加されたら準備OK

 

 

スマホの場合、「BTWATTCH」というアプリを下記よりインストールして下さい。

Androidスマホ
iPhone

 

パソコンの場合、「RATOCワットチェッカー」というソフトをインストールする。

Windowsパソコン

 

 

「REX-BTWATTCH1」のファームウェアを更新するには?

「REX-BTWATTCH1」のファームウェアを更新するには、上記で紹介した
「RATOCワットチェッカー」というソフトが必要です。

 

Windowsパソコンでないと、インストールできないので、
Macだと、ファームウェア更新ができません。

 

ちなみに、私の購入した「REX-BTWATTCH1」のファームウェアは、
最新のVer.1.2.0になっていました。

 

 

まとめ

Bluetoothワットチェッカー「REX-BTWATTCH1」のレビューをしました。

 

かなり、使い勝手が良いと感じました。

 

また、接続した電気製品を雷サージから守る
「雷ガード機能」を搭載しています。

 

 

どのワットチェッカーが良いのかわからない方には、
とりあえず、この「REX-BTWATTCH1」を推奨しておきます。