PC用TVチューナー「MonsterTV PCIE3」は、3番組同時視聴・録画に対応

エスケイネット株式会社は、3番組同時視聴・録画に対応する
TVチューナー「MonsterTV PCIE3」(SK-MTVPCIE3)を発売します。

 

12月21日より、直販価格は21,800円(税込)で発売されます。

 

monstertv-pcie3

 

MonsterTV PCIE3(SK-MTVPCIE3)

「MonsterTV PCIE3」(SK-MTVPCIE3)は、
地デジ、BSをそれぞれ3チューナー搭載した
PCI-Express(x1)対応のPC用TVチューナーです。

 

 

録画だけでなく、放送中の番組も最大3番組まで同時視聴が可能です。

 

録画した番組は、複数同時再生機能「イッキ見」もできますので、
時間短縮に適したPC用のテレビチューナーです。

 

 

本体には通常の15倍圧縮録画ができる高性能H.264トランスコーダーを搭載し、
1TBで約1250時間の長時間録画ができます。

 

ブラウザベースの番組表では、EPG予約録画に対応しています。

 

キーワードを登録して関連番組を勝手に録画してくれる
「おまかせ録画」もあります。

 

 

仕様と動作環境

インターフェース:PCI-Express(x1)
※ロープロファイルには対応しておりません。

 

対応OSはWindows 10/8.1/7、
CPUはIntel Core 2 Quad Q9550以上、
メモリは4GB以上で、HDCPに対応するグラフィックスが必要。

 

 

付属品

ミニB-CASカード、ドライバ・アプリケーションCD-ROM、
ユーザーズガイド、保証書・ユーザー登録はがき

 

PT3とは違うのか?

パソコン用TVチューナーの代表と言えば、「PT3」でしょう。

 

 

他社の類似品として下記があります。

・PX-W3PE

・PX-Q3PE

・PX-W3U3

・PX-W3U4

・PX-S1UD V2.0

・PX-BCUD

 

これらのTVチューナーと「MonsterTV PCIE3」が異なるのは
知識がなくても、使えるというところではないでしょうか?

 

ちなみに、「PT3」は生産終了となっており
現在、価格が高騰しています。

 

つまり、「PT3」という強敵を相手にしなくて良いので
販売のタイミングとしては、絶妙で良いと思います。

 

まとめ

数多くのPC用テレビチューナーが出ていますが、
「MonsterTV PCIE3」(SK-MTVPCIE3)は、
意外と良いのではないかと思います。

 

録画データが圧縮できるので、
HDDを何台も用意しなくて済みます。

 

 

あとは、気になるのは動作の安定性ですね。

 

結局、動作が安定しなくて
録画がきちんとできないというのが、一番ダメですからね。

 

そこに問題なければ、なかなか面白いTVチューナーではないでしょうか?