ヘッドセット「BSHSH16BK」を評価レビュー!スカイプ通話にも使える

バッファローのヘッドセット「BSHSH16BK」を購入しました。

 

前回購入したヘッドセット「BSHSH12BK」からの乗り換えです。

 

 

前回の「BSHSH12BK」では、コードが両耳から出ており、
それが邪魔くさいと感じていました。

 

その問題を解決する為に、新たに「BSHSH16BK」を購入。

 

 

では、ヘッドセット「BSHSH16BK」の評価レビューを
行なっていきますね。

 

「BSHSH16BK」の評価レビュー

amazonで、1,000円ほどで売ってました。

 

 

パッケージです。

 

パッケージ裏の取説です。

 

特に、付属品はありません。

 

いろんな角度から写真を撮りました。

 

マイクを一番下まで、下げた状態。
可動域は十分にある。

 

 

「BSHSH16BK」の長所

片側のみコードがあるので、邪魔にならない

左側のみにコードがあるので、
コードを邪魔には感じません。

 

これが、目的で購入したと言っても過言ではない(笑)

 

 

マイクのノイズは少ない

マイクのノイズは少なくて、クリアに聞こえる。

 

Skypeでも、普通に使えます。

 

ただし、これは同価格帯のヘッドセットと比較しての評価です。

 

 

専用のマイクと比べると明らかにノイズがあり、
雑音が入る感じです。

 

下記のマイクとオーディオインターフェースでは、
ほとんどノイズは入らない。

 

 

 

「BSHSH16BK」の短所

サイズは大きめ

頭の頂点から、高さ方向に少し距離が空くので、
少しサイズが大きい印象です。

 

小さなお子さんが使うには、タオルを間に挟むなどが必要になるかも。

 

 

可動部位が少ない

可動域の話ではなく、稼働できる部位が少ないです。

 

頭のサイズに合わせるアジャスターバンド以外には、
耳当てが上下には動きますが、左右には全く動きません。

 

これで、どの程度フィット感が変わるかわかりませんが、
気になる人は気になるかもしれません。

 

 

マイクのON・OFFスイッチなし

マイクのON・OFFスイッチはないので、
そこは、マイナスポイントだと思います。

 

 

まとめ

バッファローのヘッドセット「BSHSH16BK」について、
評価レビューをしてみました。

 

 

 

価格が安いので、高望みはしてませんが、
とりあえず、スカイプなどに普通に使えます。

 

ただ、ゲーム実況とかを考えているならば、
ノイズの問題があるので、ノイズが嫌なら、
専用マイクとオーディオインターフェースを検討しましょう。

 

 

 

今のところ、特にトラブルもなく、
パソコンに挿しただけで認識して、
ドライバなども意識する必要もありませんでした。

 

ですので、簡単に導入できると思いますよ。

 

 

初心者の入門用としては、お勧めできるヘッドセットです。