Athlon 5370とAthlon 5350でベンチマーク比較

「Athlon 5370」を追加で購入したので
Athlon 5370とAthlon 5350のベンチマーク比較をします。

 

Athlon 5350から0.15GHzだけクロックを上げたものなので
過度な期待は禁物です。

 

PC構成

項目 パーツ構成
CPU Athlon 5370
マザーボード MSI AM1I
メモリ DDR3-1600 8GB×2
ストレージ ・PX-256M6V

・ST2000DL003

対応OS Windows 8.1 Pro 64bit
グラフィックカード
電源 IN WIN IP-P300HF7-2
PCケース IW-BP671/300B

 

PCケースIW-BP671/300Bの付属電源ではなく
80PLUS認証(Platinum)電源のIN WIN IP-P300HF7-2を用意しました。

 

 

CPU名 Athlon 5370
ソケット Socket AM1(FS1b)
周波数 2.2GHz
コア数/スレッド数 4コア/4スレッド
L2キャッシュ 2MB
内蔵GPU Radeon R3 Graphics HD 8400

SP数:128基

ROP/TMU数:16

Bus:128bit

GPU Clock:1850MHz

Memory:800Hz

DirectX 11.1
対応メモリ DDR3-1600 シングルチャンネル
製造プロセス 28nm
TDP 25W

 

 

PCの構成は、Athlon 5350の時と全く同じです。

 

MSI AM1Iでは、オーバークロック不可能

「Athlon 5370」とMSIのマザーボード「AM1I」だと

オーバークロックは無理でした。
athlon-5370-1

 

 

起動時にDelキーでBIOSに入り、Overclockingから
「Adjust CPU Ratio」で21倍までしか選べず、
AUTO設定での定格22倍よりもクロックを上げる事はできません。
athlon-5370-2

他のASUSのマザーボードだと、
「Athlon 5370」でもオーバークロックが可能です。

 

「kernel-power 41」エラーが頻発

Athlon 5350の時と同様、高速スタートアップを無効にしないと
「kernel-power 41」エラーが頻発します。

 

「スタートボタン」右クリック⇒「電源オプション」
⇒「電源ボタンの動作を選択する」⇒「現在利用可能ではない設定を変更します」
⇒「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外す

 

 

Athlon 5370のベンチマーク

Windows エクスペリエンス インデックス
wei-athlon5370

 

CrystalMark 2004R3
crystalmark-2004r3-athlon5370

 

 

CINEBENCH R15
cinebench-r15-athlon5370

 

FFXIV ベンチマーク キャラクター編
ffxiv-%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%b7%a8-athlon5370

 

ドラクエⅩ ベンチマーク
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%a8%e2%85%a9%e3%80%80%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80athlon5370

 

3DMARK
3dmark-athlon5370

 

ベンチマーク比較

ベンチマーク
ソフト名
Athlon 5370 Athlon 5350
Windows
エクスペリエンス
インデックス
CPU:7.0

メモリ:7.0

グラフィックス:4.4

ゲーム:4.6

ディスク:5.9

総合:4.4

CPU:6.9

メモリ:7.0

グラフィックス:4.4

ゲーム:4.6

ディスク:5.9

総合:4.4

CrystalMark 2004R3 Mark:122522

ALU:35240

FPU:31709

MEM:20371

HDD:13730

GDI:6230

D2D:1841

OGL:13401

Mark:115852

ALU:32783

FPU:29059

MEM:19517

HDD:13729

GDI:5857

D2D:1737

OGL:13170

CINEBENCH R15 OpenGL:14.51fps

CPU:171cb

OpenGL:14.31fps

CPU:158cb

FFXIV
ベンチマーク
キャラクター編
2304 2293
ドラクエⅩ
ベンチマーク
4157 4037
3DMARK 411 409

 

Athlon 5370の消費電力

アイドル時は、最小15W

高負荷時は、最大46W

 

Athlon 5350とほとんど同じ結果です。

 

動作速度のまとめ

「Athlon 5370」ですが、Athlon 5350よりは気持ち
モッサリが解消された程度です。

 

それでも、まだまだ動きが重たいので
処理能力が足りてないと思います。

 

ブラウジングとかしていて、クリックしてからの
ページの切り替わりなどが遅いですね。

 

Athlon 5350を使用中の方が、スペックアップを期待して
購入するようなものではないと思います。