「Core i3 6100」と「H110M ECO」の購入レビュー!消費電力は?

「Core i3 6100」と「H110M ECO」を購入しましたので
レビューしたいと思います。

 

「Athlon 5370」のパソコンを使ってましたが、
エラーが出て再起動するようになりました。

 

 

これでは、メインマシンとしては使えません。

 

そこで、新しく買ったのが
「Core i3 6100」と「H110M ECO」です。

 

新しいPCの構成

新たに購入したPCパーツ一式になります。
その他のパーツは、前機種からの使い回しです。
core-i3%e8%b3%bc%e5%85%a51

 

項目 構成
CPU Core i3 6100
マザーボード MSI H110M ECO
メモリ CMK16GX4M2A2666C16

DDR4-2666 8GB×2

ストレージ ・PX-256M6V

・ST2000DL003

搭載OS Windows 8.1 Pro 64bit
グラフィックカード
電源 IN WIN IP-P300HF7-2
PCケース VSK2000-U3

 

 

 

IntelのCPU「Core i3 6100」のスペックは、下記になります。

CPU名 Core i3 6100
ソケット LGA1151
周波数 3.7GHz
コア数/スレッド数 2コア/4スレッド
キャッシュ 3MB
内蔵GPU Intel HD Graphics 530

(GPUベース周波数:350MHz

GPU最大周波数:1.05GHz)

DirectX 12
対応メモリ DDR4-1866/2133,

DDR3L-1333/1600

製造プロセス 14nm
TDP 51W

 

 

「H110M ECO」の外観です。
無駄なものがない、非常にシンプルなマザーボード。
core-i3%e8%b3%bc%e5%85%a52

 

 

「H110M ECO」の付属品です。
core-i3%e8%b3%bc%e5%85%a53

 

 

「VSK2000-U3」に最初から付いている前面ファンは
うるさいので、取り外します。

 

取り外したファンは、もう使いません。
core-i3%e8%b3%bc%e5%85%a55

 

替わりに取り付けるのは、評判の良かった
「OWL-FY0925S」という超静音ファンをチョイスしました。

 

新しく購入した超静音ファンを取り付けます。
PCケースの外側から、ネジで超静音ファンを取り付けて下さい。
core-i3%e8%b3%bc%e5%85%a54

 

きちんとファンが固定されていればOKです。
core-i3%e8%b3%bc%e5%85%a56

 

 

他のCPUやストレージやメモリなど
一通りのPCパーツを設置したので完成です。
core-i3%e8%b3%bc%e5%85%a58

 

「Core i3 6100」と「H110M ECO」の消費電力は?

アイドル時が、最小19W

負荷時が、最大70W(OCCT 4.4.2 POWER SUPPLY時)

 

普段使っている感じだと、20~30Wあたりをウロウロしています。
かなり低消費電力だと思います。

 

【実測値での最大消費電力】

パソコン起動時の最大で47W

Windowsのログイン時の最大で51W

Google Chrome起動時の最大で53W

 

 

まとめ

「Core i3 6100」と「H110M ECO」の組み合わせですが
かなり高性能で、消費電力も少なくて優秀ではないでしょうか?

 

普通に使う限りは、レスポンスが遅いと感じた事はありません。

 

「Athlon 5370」を使ってたからというのもありますが
とても動作が速くて快適になりました(笑)

 

 

バリバリの3Dゲームには力不足で向いてませんが、
普通にネットブラウジングをしたり、動画を観たりする程度なら
全く問題なく使う事が可能です。

 

なかなか良い買い物をしたと思います。